「コンフォートゾーン」をイラストでイメージ化

すべて

「コンフォートゾーン」をイラストでイメージ化
成長するために「コンフォートゾーン」を抜け出し、挑戦してみる。
かといって、頑張りすぎると心が折れてしまうこともある。

スライムとばかりと戦うのは楽だけれど経験値が少ないのでレベルが上がらない。
ドラゴンと戦ったら強すぎて即死。
自分に見合った敵と戦って経験値を得ることでレベルアップを目指す。

コンフォートゾーン、ラーニングゾーン、デンジャーゾーンとは?

「コンフォートゾーン」をイラストでイメージ化してみました。

①「コンフォートゾーン」は快適な空間(confort zone
①「コンフォートゾーン」は快適な空間(confort zone)。
安心安全だが成長は望めない。
ゲームに例えるといつまでも弱いスライムと戦っている感じ。
楽に勝つことは出来るが、得られる経験値が少ないのでなかなかレベルは上がらない。

③反対の「デンジャーゾーン」は危険な空間(danger zone 又はパニックゾーン)
反対の③「デンジャーゾーン」は危険な空間(danger zone 又はパニックゾーン)
しんどくで辛い、時には心が折れてしまうことがある。
ゲームだと自分のレベルでは敵わない「ドラゴン」と戦っている感じ。
敵が強すぎて勝つことが出来ない。
ヒットポイントを失って死んでしまうこともある。

②その間の「ラーニングゾーン」は学びの空間(learning zone 又はストレッチゾーン)。
その間の②「ラーニングゾーン」は学びの空間(learning zone 又はストレッチゾーン)。
挑戦し頑張ることでなんとかクリア出来るレベル。
ゲームだと自分のレベルに見合った敵と戦うことで、経験値を積んでレベルアップする。

コンフォートゾーンを抜け出しラーニングゾーンで自分の成長を目指す。
挑戦と成長を繰り返しコンフォートゾーンを広げていく。

ゲームの面白さに例える

ゲームの面白さも
①のコンフォートゾーンは簡単すぎてつまらない(イージーモード)。
②のラーニングゾーンがちょうど良く面白い(ノーマルモード)。
③のデンジャーゾーンは難しすぎてつまらない(ハードモード)。
自分がゲームの中級者レベルだった場合はノーマルモードで遊ぶと楽しい。

難易度の設定 「ちょうど良いハードルの高さ」をイラストでイメージ化
課題への挑戦が簡単過ぎてはつまらない、逆に難しすぎてはクリア出来ない。 ...

車のエンジンメーターに例える


③のデンジャーゾーンは車のエンジンメーターのレッドゾーンと同じ。
車のアクセルも限界まで踏み込めば早く走ることが出来る。
しかし、レッドゾーンで走り続けるとエンジンが壊れてしまう。

しんごパパ
しんごパパ

最近の車にはこのメーターは付いていないかな。

「コンフォートゾーン」をイラストでイメージ化

まとめ

毎日同じことを繰り返すのではなく新たなことに挑戦してみる。
①のコンフォートゾーンを抜け出す。

心が折れそうになったら一度①のコンフォートゾーンに戻り、元気になったらまた挑戦をする。
ゲームだと宿屋にと泊まって体力を回復する感じ。

しんごメモ

「今の生活が辛いので変えたい」と思っいても、努力や挑戦はしたくないので、今の生活は辛いと思いながらも①のコンフォートゾーンを抜け出すことが出来ずにいることもある。

コンフォートゾーンを抜け出すにために、時には「一歩踏み出す勇気」が必要なこともある。

Facebookへの投稿

関連ページ

「一歩踏み出す勇気」をイラストでイメージ化
「一歩踏み出す勇気」のイラストを書きました。1歩踏み出すことさえが出来れば、あと...
難易度の設定 「ちょうど良いハードルの高さ」をイラストでイメージ化
課題への挑戦が簡単過ぎてはつまらない、逆に難しすぎてはクリア出来ない。 ...
「高すぎるハードル」をイラストでイメージ化
活動へのハードルが高すぎて、チャレンジ出来ない様子をイラスト化してみました。...
相手が挑戦出来ないとき「課題のハードルを下げてみる」をイラストでイメージ化
相手が課題にチャレンジしたいがハードルが高すぎて挑戦出来ないとき・・・自分が...

コメント

タイトルとURLをコピーしました