相手が不機嫌そうに見えも不機嫌だとは限らない

人の心の中は目では見ることが出来ない。

①相手が不機嫌そうに見えたとき。
①ため息をつく人それに気付く人

②相手が不機嫌だと思ってしまうことがある。
②相手が怒っているのかと感じてしまう

③不機嫌そうに見えて、不機嫌なときもあるし。
③心の中で相手は不機嫌

④不機嫌そうに見えて、不機嫌ではないときもある。
④心の中で相手はご機嫌

相手が不機嫌だという、自分の思い込みや勘違いのときもある。

相手の見た目と心の中は違うのかも知れない

もしからしたら相手はご機嫌なのかも知れない。
超ご機嫌なのかも知れない。
不機嫌なのかも知れない。
少し不機嫌なのかも知れない。
困っているのかも知れない。
感情をコントロール出来なくて困っているのかも知れない。
眠いのかも知れない。
忙しいだけかも知れない。
目の前のことに集中しているだけかも知れない。
何も考えていなかったのかも知れない。
具合が悪いのかも知れない。
今日は体調が悪いのかも知れない。
風邪を引いているかも知れない。
家族が病気なのかも知れない。
何か悩みがあるのかも知れない。
余裕がないのかも知れない。
不安なのかも知れない。
無表情なだけかも知れない。

なぜ不機嫌なのかを聞いてみる

相手に聞いて不機嫌かどうか確かめてみる。
時間をおいてから聞いてみる。
相手が機嫌のいいときに「あのときはどうしたの?」と聞いてみみる。
大丈夫ですか?と聞いてみる。
何か出来ることはありますか?と聞いてみる。
助けて欲しいことはありますか?と聞いてみる。
すぐに聞く場合は自分もイラッとして聞いてしまうことがある。「なんで不機嫌なんだよ!(怒)。自分の気持ちをコントロール出来ない場合は最善策ではない。
聞き方によっては、本心と逆のことを答えることもある。
聞きづらい相手の場合は誰かに聞いてもらう。

しんごメモ

相手が不機嫌ではないときもあるので気にする必要はない。
自分も同じように、相手に不機嫌かと思われているかも知れない。
相手の不機嫌を自分のせいだと思ってしまうと辛くなる。
相手が不機嫌なのは自分のせいかも知れないし、自分のせいではないかも知れない。
不機嫌な人がそばにいると嫌な思いをしてしまう。自分の気分が落ち込んでしまう。
同じ出来事があっても不機嫌になる人とならない人がいる。
不機嫌で相手を支配しコントロールしようとする人もいる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました