「新雪の丘を滑るソリ」の例えをイラストでイメージ化

すべて


「新雪の丘を滑るソリ」の例えをイラストでイメージ化

①新雪が降り積もった丘の上からソリで滑る。
②初めはあっちへ こっちへと滑る。
③何度も滑っているうちに道が出来てくる。
④やがて同じ道を繰り返し通り、繰り返し同じゴールへと辿りつくようになる。

自分なりの型が身につく工程の例え。

何度も繰り返すことで自分の滑るルートが出来てくる。
そのうちルートが固定されてくる。
繰り返し同じルートを通り、繰り返し同じゴールに辿り着く。

感じ方、捉え方、考え方など、自分なりの型が身につく。

しんごメモ

感情、考え方の癖、ものの捉え方、行動、毎日の習慣、対人関係への対応、問題の解決方法、価値観、やり方、なんかも同じか。
野球の素振りをしてフォームを体で覚えるも同じか。体の動かし方、型。

毎回、同じ道を滑っていないか。
悪い型が身につき同じ行動を繰り返していないか。
行き詰まったときには、違う道(ルート)、違うゴールがあることを知る。学ぶ、視野を広げる。
違う道を通る練習をしてみる。
違うゴールに向かってみる。

「新雪の丘を滑るソリ」の例えは精神科医増田さんのYoutubeで知りましたhttps://youtu.be/ng9zKoOQlVU

コメント

タイトルとURLをコピーしました