「伝える」と「伝わる」をイラストでイメージ化

すべて

「伝える」と「伝わる」をイラストでイメージ化
自分では伝えたはずなのに相手には伝わっていないことがある。「伝える」と「伝わる」の違いをイラストでイメージ化しました。

伝えると伝わるの違い

①伝えるを表したイラスト
①伝えるとは、相手に自分の伝えたいことを一方的に言った(伝えた)だけで、相手に伝わったことにはならない。
自分は伝えたつもりでも相手には伝わっていないこともある。

②伝わるを表したイラスト
②伝えたいことを相手に言って(伝えて)、相手が理解することで初めて「伝わる」になる。
相手が理解出来るように丁寧に伝える必要がある。

しんごメモリンク

しんごメモ

・ちゃんと伝わったか相手に確認してみる。
・相手が理解出来る言葉で伝える。キャッチボールで例えると相手が取れるボールを投げる。
態度で伝えようとしても伝わらない。

関連ページ

察してくれじゃ伝わらない「ちゃんと言葉にして相手に伝える」をイラストでイメージ化
「見れば分かるでしょ」と自分では思っていても相手には伝わらないこともある。ち...

Facebookへの投稿

コメント

  1. こーじ より:

    上記「伝える」と「伝わる」のイラストを資料に貼り付けて使用したいと思っているのですが可能でしょうか。

    • しんごパパ しんごパパ より:

      どうそ、使って下さい。(^^)

    • ねこ より:

      発達障害グレーと思われる子供に、他人とのコミュニケーションやマナーなどについて教える時にとても役立ちそうだと感心しました。

      言葉で言うよりも視覚的な情報を優先しそうなので、表情など細かなニュアンスが描かれているのがとても良いです!

      こんなシチュエーションのイラストを描いていただきたい、というリクエストは受付されていますか?(有料でも。)

      • しんごパパ しんごパパ より:

        フリー素材のイラストサイトも運営しておりますが、、、

        https://45jp.net/

        言葉でこんなの描いてとリクエストを受けて、
        そのイメージを描くのってめっちゃ難しいー!
        って最近感じております。(^^)

        • ねこ より:

          確かに…感覚的なことって、個人によって感じ方も違いますしね(´・ω・`)

          フリー素材を組合せてなんとか伝わるよう努力してみます!返信ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました