伝えると伝わる

伝えると伝えるのイメージイラスト
「伝える」と「伝わる」の違いをイラストでイメージ化しました。

伝えると伝わるの違い

伝えたはずなのに相手には伝わっていないことがある。
伝えるとは、相手に自分の伝えたいことを一方的に伝えただけ、
相手に伝わったことにはならない。

伝えたいことを相手が理解することで初めて伝えたことになる。
相手が理解出来るように考えて伝える必要がある。

そもそも何のために相手に伝えるのか?

「相手に行動して欲しい」のであれば、ただ「行動しろ」と伝えるだけでは相手の行動は変わらない。
「どうしたら相手が行動してくれるようになるのか?」と考えて伝えるようにする。
伝えたいことが相手に伝わり、相手が行動してくれなければ伝える意味がない。

コメント

  1. こーじ より:

    上記「伝える」と「伝わる」のイラストを資料に貼り付けて使用したいと思っているのですが可能でしょうか。

タイトルとURLをコピーしました