ブーメランの法則

ブーメランの法則とはブーメランを投げる男性のイラスト

ブーメランの法則とは

投げたブーメランが回り回って自分に返って来る法則。

良いことをすれば良いことが自分に返って来る。

悪いことをすれば悪いことが自分に返って来る。

人に親切をすれば自分にも親切が返ってくる。

世の中に価値があるものを提供すれば、それに見合った報酬が返って来る。

ブーメランがいつか返ってくると信じることで行動出来る。

しんごメモ

ブーメランを投げないことには何も返ってこない。
ブーメランを多く投げれば、戻ってくるブーメランの数も増える。

ブーメランはすぐには返ってこないこともある。
時間差で返ってくることもある。
一週間後、一か月後、一年後、10年後にブーメランが返ってくることもある。
目の前から返ってくるのではなく、巡り巡って思いもよらないところから返ってくることもある。

良い人になれば良い人が寄ってくる。
悪い人になれば悪い人が寄ってくる。
ありがとうと相手に伝えれば、相手もありがとうと言ってくれるようになる。
相手に冷たい態度をとれば、相手は自分から離れていく。
ネガティブなことばかり言っていると、周りの人は遠ざかる。
勉強すれば合格する。
怠ければそのツケが後から返って来る。
いっぱい食べれば太る。
いっぱい運動すれば痩せる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました