ゴールの明確化

活動のゴールを明確化する

①明確なゴール。
①ゴールが明確。

②進む方向が定まっているので次の行動にうつしやすい。
②進む方向が決まっているので次の行動にうつしやすい。

③不明確なゴール。
③不明確なゴール。

④進む方向が定まっていないので次の行動にうつしづらい。
④進む方向決まっておらず、なんとなく時間を過ごしてしまう。

なんとなく時間を過ごしてしまうことがある。

しんごメモ

活動のゴールを明確化することでやる気やモチベーションが高まる。
次に何をするかを決めておかないと、ダラダラと時間を過ごしてしまう。
次に何をしようかと考えているうちに、ついスマホなどをいじって時間を消費してしまう。
目指す方向が分からず前に進めない。
動き出せずになんとなく時間を過ごしてしまう。
仮のゴールでもいいので決める。そして進む。
ゴールに向かうまでのハードルを設定する。スモールステップ。
活動のゴールは自分で決める。
活動のゴールを明確化したら紙に書いてみる。
次に何をするかを決めておく。課題、目標など。

活動の目的から明確化する

まずは活動の「目的」を明確化する。
目的を達成するためのゴールを明確化する。
ゴールを達成するためのハードルを明確化する。
ハードルを乗り越えゴールを目指す。

ゲームのゴールとは

ゲームの目的はゲームを遊ぶこと。
ゲームのゴールは各ステージのゴールをクリアすること。
ゲームのハードルは各ステージの障害物や敵、クエストなど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました