やる気は後からやってくる

①やる気を出して作業をしようと思うが、
①やる気を出して作業をしようと思うが、

②いつまで経ってもやる気は出ない。
②やる気が出ない。

③ちょっとだけでも作業を始めてみると、
③ちょっとだけでも作業を始めてみると

④だんだんやる気が出てくる。
④だんだんやる気が出てくる。

やる気→行動の順番でやる気が出るのではなく、
行動→やる気の順番でやる気が出る。

しんごメモ

行動することでやる気が出る。
作業を始めると頭の中にやる気ホルモンのドーパミンが出てくる。
感情を動かしてから体を動かすのではなく、体を動かすと感情が動く。
行動することでやる気メーターが上がってくる。

作業をちょっとだけ始めてみる

勉強のやる気が起きないときは、とりあえず鉛筆を持ってノートを開いてみる。
本や教科書を机に置いてみる。
机周りを片付けてみる。
作業の前に一つのことに集中する時間を作る。
目をつぶって呼吸に集中してみる。
頭に物を乗せて落とさないように集中してみる。

とりあえずスモールステップの1つ目だけをやってみる。
スモールスタッフが、机の前に座る→ノートを開く→鉛筆を持つ→1問目だけやってみる。だったら「机の前に座る」をやってみる。

やる気が出なくてイラストが描けないときは、とりあえずペンを持って落書きをしてみる。

やる気が出なくても行動出来るテクニック

次にすることを前日に少しだけ手をつけおく。パソコンのスリープ状態。
その場でジャンプしてアドレナリンを出す。
イフゼンルールを作っておく。
〇〇の作業の後に△△をするというルールを作る。チェーン。
この場所では〇〇をするという習慣づけをする。
ルーティンで動く。モーニングルーティンなど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました